1. HOME
  2. だしの作り方や取り方アゴだしの取り方・作り方!アゴだしの特徴や使い方

アゴだしの取り方・作り方!アゴだしの特徴や使い方

アゴだしの取り方・作り方!アゴだしの特徴や使い方

出汁もちょっとした一工夫を加えるだけでその味が大きく変わる、とても奥が深いものです。そんな出汁にこだわる際欠かすことが出来ないのが「あごだし」についてです。あごだし、と言ってもあまりどんなものかイメージがわかない方も多いでしょう。実はとても魅力が詰まった出汁なのです。

九州ではとてもメジャーな出汁です

一般的に魚から取る出汁、といえば「いわし」などの煮干しから取るものをイメージする方も多いのではないでしょうか。確かにスーパーなどでもよく販売されているものですし、手頃な価格で美味しく出汁を取れるのが何よりも魅力の一つです。しかし、それよりももっとワンランク上の味を楽しみたいと思ったことがありませんか?そんな方におすすめしたいのが「あごだし」です。

「あご」って一体何のこと?

出汁などでよく見かけるけれど「あご」って一体何?とイメージできない方も多いでしょう。あごとは魚の「飛び魚」のことで、メジャーどころである九州ではあごと呼ばれています。煮干しなどに比べると高級な素材であり、またその味もとても上品。コクや深みがあり、その美味しさは他にはない出汁の旨味を感じさせてくれるものです。

焼きあごだしを使えば家庭で本格的な味を楽しめます

他にはない本格的な味を出してくれるのがあごだしの特徴ですが、出汁をとる際に「焼きあご」を使うと、より本格的な味を楽しむことが出来ておすすめです。ただし、他のものに比べてやや手間がかかることがデメリット。手順自体はそれほど難しいものではありませんが、美味しい出汁を作るためには多少時間がかかってしまいます。ですがその手間があっても美味しいものが作れるのは確実。是非一度チャレンジしていただきたいです。

あごだしの美味しい取り方は?

それではここで、あごだしの取り方についてご説明していきましょう。先ほども少し話題に出しましたが、焼きあごを用いたもの、そしてその他の方法についてもご説明していきます。是非ご自身のやりやすい方法で試してみてください。

焼きあごで出汁をとる方法とは?

まず準備するのは焼きあご。下準備としては、まずそのままの状態で頭と内蔵を取らず、2〜3つに折って水を入れた鍋に約半日ほど浸します。すると色がでてくるので、その状態のまま鍋を中火にかけます。沸騰してしまう前に火を止め、そのままの状態で5分程置いて冷まします。ある程度冷めたら焼きあごを鍋から取り出し、これで出汁は完成になります。

いかがでしょう?難しいテクニックは不要ですし、これだけで本格的な美味しさを味わうことが出来ます。試してみる価値はあるでしょう。

だしパックを使って簡単に出汁をとる

またもっと手間を減らしたい!という方は出汁パックを使うのがおすすめです。最近はあごだしのだしパックも多く販売されており、そのままサッと取り出して煮出すだけで本格的な味を楽しむことが出来るようになっています。手軽に出汁をとりたい、という方はこちらの方法がおすすめかもしれません。

あごだしはどんなお料理もおいしくします

あごだしの特徴はなんといってもそのままで美味しさがある、という点です。調味料などを加えなくとも、十分旨味を感じることが出来るので自然と減塩できるのも魅力。うどんやそばのつゆとして使っても美味しいですし、例えば出し巻き卵の出汁にすればまるで高級な料亭の味わいを堪能することができます。

たちまちどれも美味しい料理に仕上がりますので、是非色々と楽しんでみてはいかがでしょうか。あごだしはとても魅力が詰まった出汁です。是非ご家庭でその奥深い味わいとコクを存分に味わってみてはいかがでしょうか?新たな美味しさを発見できますよ!

あごだしを使ったおすすめレシピは?

どんなお料理もおいしくしてくれる、まさに魅惑の出汁ともいえるあごだし。基本的にはどのお料理にも使っていただけるのですが、こんなレシピに活用することで美味しく仕上げることが出来る!というものをいくつかご紹介していきましょう。もちろんこれを参考に色んなアレンジを楽しんでいただきたいので、あまり使い方にこだわりすぎずちょっとしたヒントとしてご活用ください。

旨さ倍増のあごだしチャーハン

あごだしの美味しさをダイレクトに味わってみたい方におすすめなのがあごだしチャーハンです。用意するものはあごだしの出汁パック。袋に入ったものの中身をそのまま使用するので、無駄なくすべて活用することが出来るのが魅力です。焼豚や卵、ねぎなど準備する具材はお好きなものを。

それらを炒めてご飯と混ぜ合わせ、あごだしをそのまま中身全部投入します。しっかり炒めた後は塩とこしょうで味を整えて完成。たったこれだけでいつもよりも旨さが何倍もアップした美味しいチャーハンを完成させることができます。

あごだしのスープを使うことも出来ますが、その際は少しベタついてしまいますので量を控えめにするようにしましょう。できればさっぱりと仕上がるあご出汁パックの活用がおすすめです。

優しい美味しさとまろやかさの出汁巻き

お弁当のおかずや晩御飯のメニューとしてもおなじみ出汁巻き卵。名前につく通り、この味の決め手はなんといっても出汁です。あごだしをつかった出し巻き卵は、いつもの味とはまたちがった美味しさを引き出してくれる、とてもおすすめのメニューです。あごと卵の相性はとてもいいので、組み合わせることでお互いの美味しさを引き立て合ってくれます。

作り方は簡単。溶いた卵のなかにあごだしを入れ、醤油とみりん、塩を少々加えます。さっと混ぜ合わせたら熱したフライパン(卵焼き用のものならなお良い)に流し込み、包みながら何度も繰り返して焼き上げます。火加減に気をつけながら焦がさないように、手早くサッと焼いていくことでふんわりとした優しい出汁巻きに仕上げることが出来ます。

いずれのレシピも簡単に作ることが出来るので、今からでもすぐに試すことが出来ます。あごだしの美味しさはまだまだこれだけではなく、この他にもたくさん美味しく味わう方法があります。毎日色んなものと組み合わせながら、自分だけの美味しい食べ方を見つけていくのも楽しいですよ。

人気No1の出汁はお茶村の旨味だし

© 2019 出汁職人ラボ All Rights Reserved.