1. HOME
  2. だしの作り方や取り方便利な粉だしを自分で作る!ミキサーやミルを使って作る方法

便利な粉だしを自分で作る!ミキサーやミルを使って作る方法

便利な粉だしを自分で作る!ミキサーやミルを使って作る方法

ご家庭で簡単に、いつでも手軽に出汁を味わいたい!というのであれば是非おすすめしたいのが「粉だし」です。ミルミキサーを使って自宅でも簡単に作ることが出来るので、是非試してみてください。

美味しく手軽に栄養たっぷり「粉だし」の魅力

出汁は、最近だしパックや様々なもので手軽に美味しさを堪能することができます。ご家庭でもすぐに味わうことが出来ますが、なかでも今回おすすめしたいのが「粉だし」です。粉だしとは、かつお節や煮干し、昆布を準備し、それぞれはらわたをとったり細かくカットしてからご家庭にあるミルミキサーにかけて作る出汁のことです。

作り方はそれぞれ素材をミキサーにかけて終わり、ですのでとても簡単に作ることが出来ます。ご自身で用意した素材を使っているので添加物などの不安もなく、また栄養をそのままとることができるのが大きな魅力と言えるでしょう。

素材はお好きなものを選んで構いません

粉だしに使う素材は、これという決まりはありませんのでご自身のお好みに応じて選ぶといいでしょう。ひとつだけではなく、いくつかを組み合わせてみることで自分好みのオリジナルなだしを作ることが出来ます。お味噌汁に使うもの、チャーハンや炒め物に使うものと用途を分けてみるのもいいかもしれません。

昆布をベースにしたシンプルなものから、いくつかの削り節を組み合わせたものまで、様々なものを作ることで色んな美味しさを発見することが出来るでしょう。配分も少し変えてみるだけで随分味が変わってきますので、調節しながらベストな配合を探していくのもオススメです。

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭はもちろん、何かと添加物のことなど品質や安全性が気になるという方は最近かなり増えてきています。食べるものに責任を持つということは大変いいことだと思いますし、こういったことをきっかけに食に対する興味を持つ機会も増えるでしょう。自分の食べる物は本当に安全なものなのか、またどういったものを選べばいいのか。そういったことを考えるいい機会ではないでしょうか。是非だしをきっかけにそういったことを考えてみませんか?

保存も工夫すればよりグッド

粉だしを作ったあとは、保存容器に入れておくだけ。いくつかに小分けしておくと、品質も劣化しにくいので使う量だけ常に別にしておくとより便利かもしれません。乾燥剤を入れておくと湿気も防ぐことが出来ますし、比較的長持ちしやすいです。そのまますぐに使うことが出来ますので、時短テクニックなどでも活用することができます。だしとして使用するのはもちろん、そのままかければふりかけにもなりますので美味しいです。是非色んなアレンジを試してみてはいかがでしょうか。

人気No1の出汁はお茶村の旨味だし

© 2019 出汁職人ラボ All Rights Reserved.