1. HOME
  2. だしの基礎知識だしパックで時短料理!使い方しだいで幅が広がる便利品

だしパックで時短料理!使い方しだいで幅が広がる便利品

だしパックで時短料理!使い方しだいで幅が広がる便利品

だしパックは最近かなり定着してきているアイテムです。しかしまだ使ったことがない、気になるけれどどんな風に使えば?普通のものよりお値段が高いの?と気になることも多いでしょう。是非だしパックの便利さを知って、時短料理に活かしてみてはいかがでしょうか。

だしパックの便利さを知るとやみつきになる?

料理のおいしさを決めるのは出汁といっても過言ではないほど、出汁の存在は非常に重要なものです。ですがなかなか忙しくゆっくり素材を鍋で煮込んで出汁をとる、なんてことができないという方も多いでしょう。確かに時間をかければ美味しいものが出来るのは当たり前ですが、現代人にとってはその時間さえも惜しいかもしれません。でもできるだけ美味しいものを、という方におすすめしたいのが「だしパック」です。

だしパックの魅力は「時短」であること

まずだしパックは最近様々な種類のものが販売されているなど、一度は使ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。一袋のなかに贅沢な素材がギュッと閉じ込められているなど、一般的なお手頃価格の出汁に比べてやや高級感のあるイメージです。なんといっても手間がかからない、というのが最大の魅力。殆どのものが水から煮出して2〜3分程度、と素早く美味しい出汁をとることができます。まさに「時短」において非常に重要です。

すぐに本格派の味を堪能することができる

自分で出汁をとるとなると、調節が難しいと感じる方も多いようです。しかしだしパックの場合は一袋をそのままサッと入れるだけですので、あれこれ難しいことをする必要がありません。いつでも、誰でもすぐに本格派の味を作ることが出来るので、忙しい日々を送っている方にもおすすめのアイテムです。

様々なアレンジ方法を楽しむことが出来る

出汁の使い方は先ほども言ったように、パックのまま水から煮出すだけ、というのが基本的な方法です。しかしさらに応用することでまた違った美味しさに出会えたり、時短テクニックとして活用することが出来ます。

煮出さずそのままの状態でも美味しいです

実はこれらのだしパックの魅力は煮出すだけでなく、袋を破ってそのまま使用することが出来るのです。例えば炒め物の味付けとしてもこのだしパックは非常におすすめ。チャーハンや野菜炒め、どんなものでも美味しく仕上げてくれます。雑炊の味付けにすると、まろやかで高級感のある味になるので是非試してみてはいかがでしょうか。

あれこれ味付けしなくても大丈夫

お料理をするのが苦手、という方は味の調節などが難しく感じているようです。しかしだしパックには味のベースとなってくれるものがたっぷり入っているので、あれこれ味付けをしなくても美味しく仕上げることが出来ます。まさに時短料理を目指している方にとって、この細かな作業を省くことが出来るのも嬉しいポイント。是非ご自身のお好みの出汁をみつけてみてはいかがでしょうか。

だしパックは様々な方法で楽しめます

だしパックは美味しくいただけるだけでなく、とても便利なアイテムとして重宝します。自分ではとることが難しい出汁も、これを使えばあっという間に美味しく仕上げることが出来るので使わない手はありません。今まであまり出汁にこだわってこなかった、という方にこそ是非試していただきたいアイテムです。

使い方次第で色んなアレンジに活かすことが出来るのもまた魅力。煮出してもよし、そのまま使ってもよし、と使い方を選ばないのもいいところです。美味しい料理は時間をかければいい、それは確かに理想ですが、余計な手間を省いて時短で作っても美味しく作ることは出来ます。是非この便利さを知って、色んな料理に活かしてみてください。

人気No1の出汁はお茶村の旨味だし

© 2019 出汁職人ラボ All Rights Reserved.