1. HOME
  2. だしの基礎知識だしの種類はたくさんある!かつおだし、あごだし、昆布だし…

だしの種類はたくさんある!かつおだし、あごだし、昆布だし…

だしの種類はたくさんある!かつおだし、あごだし、昆布だし…

出汁と一言でいっても、日本だけでなく世界に視野を広げてみても、非常に様々な種類の出汁があります。是非一つ一つの素材の良さを知って、ご自分のお好みにあった出汁を探してみてはいかがでしょう?出汁の美味しさを知れば、もっと食事が美味しく楽しくなるはずです。

日本だけでも色んな出汁があるんです

一般的に出汁と言われると、かつお節や昆布などを思い浮かべる方も多いでしょう。そう、その方の食習慣や地方それぞれの文化によって、出汁というものには違いがあります。決して出汁は一つの種類だけではないのです。今回は代表的な三つの出汁についてご紹介していきましょう。

最もオーソドックスな「かつお出汁」

お出汁の代表的なものといえば、やはりかつおをイメージされる方も多いはず。日本料理において、このかつお節は欠かすことができない存在でもあります。といってもかつお節にもいくつかの種類があり「荒節」といわれるものは表面が黒くこげた色になっており、この状態で削ったものをいいます。さらにここからカビ付け作業をし、完成まで半年もの時間をかけるものは「枯れ節」と呼ばれます。とても旨味が強いのですが、料亭などに使われることが多く一般家庭ではあまり使用することは少ないでしょう。

かつおはなんといっても旨味成分が強いこと、これがポイントです。昔懐かしいほっとさせてくれる味わい、それこそがかつお出汁の魅力でもあります。

旨味をより一層引き立てる「昆布出汁」

出汁として使われる昆布の殆どは北海道や東北地方のもの。実は昆布は非常に沢山の種類のものがあり、その出来によってグレードはかわってきます。まろやかな香りや美味しさを感じさせてくれるもので、昆布の種類によって少しずつ味わいが違うのもまた魅力です。昆布単体だけで味わうよりも、かつお出汁と一緒に組み合わせることでより一層おいしさが増します。優しい昆布の味は、家庭料理に欠かせないものです。

豊かな風味を感じさせてくれる「あごだし」

あごとは飛び魚のこと。多くのだしパックに使われているなど、最近は広く知られる出汁のひとつです。とても豊かでコクのある味わいを感じさせてくれるので、非常に人気があります。それでいてスッキリとしており、甘味と旨味のバランスは絶妙。一般的には蕎麦やうどんに合うといわれていますので是非。素材の美味しさを引き出してくれる頼もしい出汁です。

他にも様々な種類の出汁があります

先ほどご紹介した以外にも、様々な出汁があります。例えばしいたけを使った出汁やいわしなどの煮干しをつかった出汁、野菜やお肉を使った出汁もあります。それぞれに違った栄養や旨味があるなど、料理によって使い分けることでグンとレパートリーは増えていきます。つまり、出汁ひとつでたくさんの料理を作ることが出来るのです。

毎日の生活に是非色んな出汁を取り入れてみては

出汁は一種類だけではありませんので、それぞれの料理に合わせて違う美味しさを味わってみるのがいいでしょう。今までちょっと味が足りないな?と感じていたおかずにも、それに応じた出汁を加えることでより美味しさもアップ。料理のグレードが上がること間違いなしです。また出汁には様々な栄養が含まれているなど、健康のためにも積極的にとるのがおすすめです。美味しく食事を楽しみながら健康に活かしていく、これを積み重ねることでもっと出汁の魅力を知ることが出来るでしょう。

出汁は市販のものでも構いませんし、ご自身で煮出すのもあり。もっと手軽に美味しく味わいたい、という方は美味しい素材がたくさん詰まっただしパックを購入するのもおすすめです。是非色んな出汁の味を試してみてください。

人気No1の出汁はお茶村の旨味だし

© 2019 出汁職人ラボ All Rights Reserved.