1. HOME
  2. だしの基礎知識自動販売機でだしが買える?!気になるだしが自販機で買える場所とは

自動販売機でだしが買える?!気になるだしが自販機で買える場所とは

自動販売機

少し前におでん缶なんてものが流行りましたよね。自販機で購入できるおでん。一時期は秋葉原名物にもなったアレです。そんなおでん缶を超えるインパクトを持つのが自販機だし。今回は実際に自販機が設置されている場所に迫ってみました。

自動販売機でだしが買える?

カップラーメンやスナック菓子、うどんやそば、先ほど紹介したおでんなど。様々な変わり種の自動販売機がこの世には存在します。そんな中で登場したのが、だしの自動販売機で、まるでペットボトル飲料のような感覚でだしが販売されているのです。一見すると麦茶やウーロン茶のようですが、よくよく見るとだし。自動販売機にはでかでかと「だし道楽」の名前が刻んであります。

価格は焼きあご入りが650円、昆布入りが450円とのことで焼きあご入りの方には名前の通り、まるまる1匹の焼きあごが入っています。実際に見てみると自動販売機以上のインパクト。顆粒入りとかそんなレベルじゃないですよ。

何処で買えるの?

さて、そんなだしの自動販売機はどこに設置されているのでしょうか。これは主に関西の方で大阪や兵庫、京都などに設置されているようですね。また、最近になって関東にも進出しており、神奈川の川崎に存在しています。さらに、これからは都内にも設置する計画があるようなので、東京住まいの人も近々だしを自動販売機で購入できるかもしれませんよ。どこかで見かけたらぜひ1本購入してみてはどうでしょうか。話のネタにもピッタリだと思います。

実際だしは美味しいの?

自動販売機で売られているものとしては、決して安いとは言えないだしの値段。実際のところ、味の方はどうなのか?気になる方も多いのではないでしょうか。確かにそれほど高額なものではないものの、試しに買ってみるかどうか、ちょっと微妙なラインかもしれません。

しかしこの自動販売機で購入したことがある方によると多くの方が「思っていた以上に美味しい」「また購入したくなった」「本格派の味でやみつきになる」など、その美味しさに好印象を抱いている方がほとんどのようです。販売されているのが関西を中心としていることから、だしにうるさい関西人をも納得できるように作られている、そう考えると味にもこだわりがあるのは当然のことかもしれません。

普段あまり出汁にこだわっていない方にこそ試していただきたいだしとなっていますので、一度は試してみる価値はあるといえるでしょう。買ってすぐにそのまま使用することが出来るので、是非購入後すぐに使ってみてはいかがでしょうか。意外とはまってしまってリピートする、なんてこともあるかもしれません。設置されている場所が増えていることを思うと、今後もますます注目を集めていくのではないでしょうか。

人気No1の出汁はお茶村の旨味だし

© 2019 出汁職人ラボ All Rights Reserved.