1. HOME
  2. だしの基礎知識だしが簡単に取れる調理器具「だしポット」って?特徴や使い方をチェック

だしが簡単に取れる調理器具「だしポット」って?特徴や使い方をチェック

だしが簡単に取れる調理器具「だしポット」って?特徴や使い方をチェック

簡単に美味しいだしが取れることで話題の調理器具「だしポット」。皆さんはもうご存知ですか。これがあるだけで家庭でもプロのようにだしが取れるそうなので、今回は特徴や使い方をチェックしてみましょう。

だしポットとは

だしポットは名前の通りだしを取るために開発されたポットのこと。商品ごとのバラつきはありますが、見た目のイメージとしては麦茶入れのような感じで、中にこし器がセットされています。

材質は商品によって耐熱ガラスであったり、陶器であったり。だしを取る際の難関である温度調整が簡単に出来るよう工夫されています。中には軽量目盛りがついたものもあり、自分の好みに合わせて選ぶことができます。保存することの多い方は冷蔵庫にしまいやすいタイプを選ぶといいでしょう。

だしポットの使い方って?

だしポットの使い方はびっくりするくらい簡単です。中のこし器に水とカツオ節やだしパックなどを入れたら、後は電子レンチで加熱するだけ。これだけで美味しいだしが完成するのです。中には電子レンチは使わずにだしの元となる材料とお湯を注いで作るタイプ、水と材料を入れて冷蔵庫で保存するタイプなども存在。購入した商品に合わせて使い方を変えてくださいね。

いちいち鍋で煮たり、それを漉したりする手間が無いので本当に楽ですし、何よりも洗い物が減るのが嬉しいところ。今まで鍋を使って逐一だしを作っていた方は、ネット通販などでだしポットを購入して少し楽をしてみてはどうでしょうか。

だしポットがあればなんにでも使えます

毎日いつでもだしを使うことが出来る、これほど便利なことはありません。だしはみそ汁に使うもの、それだけではなく、色んな料理に活用することができます。最近は健康や美容のために、わざわざだしだけを飲むという方も増えてきています。

しかし出汁を用意する手間が増えてしまうと億劫に感じてしまったり、毎日気軽に続けられなくなってしまうのです。しかしだしパックがあれば、飲みたい時にもすぐに作ることが出来ますし、あらかじめ用意しておいて使いたいタイミングですぐに手にすることが出来ます。忙しい毎日を送っている方にとってもピッタリのアイテムと言えるのではないでしょうか。

最近はさまざまなデザインのだしポットが販売されていますので、使いたい量だけでなくデザインなどお好みに合わせて選ぶのもおすすめです。自分がこれだ、と思うものを選ぶことで毎日たくさん使えますしだしを使うことが楽しくなるはず。

ぜひ機能性だけでなく、そういったところにもこだわってみることをおすすめします。それぞれの方に合わせた使い方ができるだしポット、ぜひお忙しい毎日を送っている方もちょっと気になる方も使ってみてはいかがでしょうか。

人気No1の出汁はお茶村の旨味だし

© 2019 出汁職人ラボ All Rights Reserved.