1. HOME
  2. だしの基礎知識子どもの野菜嫌い克服にだしが活躍!簡単なだし茹で野菜の作り方

子どもの野菜嫌い克服にだしが活躍!簡単なだし茹で野菜の作り方

子どもの野菜嫌い克服にだしが活躍!簡単なだし茹で野菜の作り方

野菜嫌いのお子さんに無理に食べさせようとすると、より嫌がってしまって食べてくれなくなってしまいます。それなら美味しく食べる一工夫を加えるのがおすすめ!だしで簡単茹で野菜はいかがですか?

野菜を美味しく食べる一工夫「決め手はだし」

お子さんに限らず、大人になっても野菜が苦手!というのは珍しいことではありません。野菜を苦手と感じる理由の一つが「独特の風味や苦み」ということが多いのですが、実はある方法でその苦手を解消させることが出来るんです。それは「だしを使って茹でる」という方法です。

温野菜を作る際は一般的に普通のお湯で茹でます。そのお湯をだし汁にするというのがやり方ですが、この際使用するのは顆粒の出汁でも、だしパックのものでも、素材から作ったものでも何でも構いません。だしであれば大丈夫。あとは通常通り茹でるだけです。

アレンジも出来るのでおすすめ

たったこれだけなのですが、野菜本来の甘味や旨味を引き出してくれるので、苦手で食べられなかった野菜もすんなり食べれるようになることも。またそのままで食べるのではなく、卵焼きに使ってみたり、ナムルにしてみたりとアレンジすることでより美味しく食べられるようになります。普段の野菜を苦手に感じてしまっているというお子さんや大人の皆さん。だしで茹でるだけでとても美味しさがアップしますので是非チャレンジしてみてください。今まで嫌いだったものが好きになるかもしれませんよ?

人気No1の出汁はお茶村の旨味だし

© 2019 出汁職人ラボ All Rights Reserved.