1. HOME
  2. だしの基礎知識鍋に合うだし汁はどんなもの?湯豆腐や寄せ鍋、おでんなどのベースまとめ

鍋に合うだし汁はどんなもの?湯豆腐や寄せ鍋、おでんなどのベースまとめ

鍋

冬になると温かいものが食べたくなりませんか?特に、お鍋料理は野菜もたっぷり食べられるし身体の芯から温まります。そんなおいしいお鍋を作るにはやっぱり「だし」が肝心。鍋と相性のいいだしとは一体どんなものでしょうか?

鍋に合うだしといえば?

鍋は皆で囲むのは美味しいですが、一人用鍋で手軽にぱっと作ってしまうのも簡単でいいものです。鍋料理と言っても様々なものがありますが、基本的には「だし」さえあれば、どんなお鍋も料亭に負けない美味しさを引き出すことが出来るのをご存知でしょうか?

基本的にお鍋に合うだしといえば、やはり「昆布だし」です。昆布の旨味は鍋料理の味の決め手といっても過言ではないほど、とても重要な役目を担っています。食材の美味しさを存分に味わいたいのであれば、昆布だしをベースに鍋を作るのが断然オススメです。

それぞれの料理や好みに合わせて

例えば湯豆腐の場合は昆布だしで旨味をしっかり引き立てて、おでんの場合は昆布に加えてかつおだしを加えてみれば、よりコクと旨味をアップさせた仕上がりになるでしょう。かつおだしは好みに合わせて加えるか加えないか調節しても構いません。もともと昆布とは相性がいいものですから、味を邪魔してしまう心配はありません。湯豆腐のようにお豆腐の美味しさを味わいたい時はかつおは足さずに昆布だけにするなど、それぞれ工夫してみるといいでしょう。自分だけの美味しさを是非みつけてみてはいかがでしょうか。

人気No1の出汁はお茶村の旨味だし

© 2019 出汁職人ラボ All Rights Reserved.