1. HOME
  2. だしの基礎知識出汁にはプリン体が多いって本当?少ないものや出汁を使うときのポイント

出汁にはプリン体が多いって本当?少ないものや出汁を使うときのポイント

出汁にはプリン体が多いって本当?少ないものや出汁を使うときのポイント

健康やダイエットにいい!何かと話題になる出汁ですが、その一方で気になるデータもそれは「プリン体が多いのでは?」という指摘です。プリン体と言えば痛風の原因となるなど厄介なもの。一体どのようなことに気をつければいいのでしょうか?

出汁にはプリン体が多いって本当なの?

身体にとって様々な良い効果をもたらしてくれる出汁。毎日積極的に摂ろう!と思っているかもしれませんが、実はこの出汁には「プリン体」が多く含まれることが分かっています。かつおや煮干しなど、いわゆる動物性の出汁には特に多く含まれています。プリン体は痛風のもととなるなど、摂取には慎重にならなければならない成分でもあります。では、出汁はとってはいけない、となってしまうのでしょうか?

上手に出汁を使っていけばいい

安心してください、昆布やしいたけなどの場合はプリン体の心配はいりません。ですので、こういった素材からとれた出汁を使ってみることをおすすめします。とはいっても、かつおや煮干しを使った出汁を絶対に食べてはいけない、ということではありません。摂りすぎない程度に、美味しく味わっていくことを意識すればいいのです。

あれもこれもだめだ!と制限するとかえってそれがストレスになってしまうこともあります。自分の身体と相談しながら、色んな出汁を取り入れてみるのがいいでしょう。それぞれの素材が持つ旨味や栄養を存分に味わいながら、楽しい食卓を意識することが大切です。

人気No1の出汁はお茶村の旨味だし

© 2019 出汁職人ラボ All Rights Reserved.