1. HOME
  2. だしの基礎知識塩分の摂り過ぎはシワの原因に!だしの減塩&美肌効果でシワ対策

塩分の摂り過ぎはシワの原因に!だしの減塩&美肌効果でシワ対策

塩分の摂り過ぎはシワの原因に!だしの減塩&美肌効果でシワ対策

いつまでも若々しくハリのあるお肌を保ちたい、そう思うのは女性だけでなく男性にとっても意識したいところではないでしょうか?シワのないお肌は見た目にも嬉しいですし、やはり自信がつきます。そんな肌を維持するために気をつけたいのが「塩分摂取」なぜ塩分がお肌と深く関係するのか、そして塩分を自然に抑えるにはどうすればいいのか、知識として知っておいて損はありません。

美しい肌づくりには過剰な塩分摂取は控えること

最近お肌のためにできることといえば、どんなことをしていますか?例えばこんな質問をしてみると、早寝早起きをしている、ビタミンをよく摂っている、化粧品はいいものを使っているなどなど色んなお手入れについての声があがることでしょう。多くの方はそれぞれにとって良いと思われるお手入れを行っており、全く何も気を遣っていないという方より小さなことでも気をつけているという方の方が多いと思われます。それらに正解・不正解はありませんし、そういった心がけを行うことは何よりも素晴らしいことなのです。

肌を老化させてしまう原因は「塩分」?

さて、数々のお手入れ方法については一旦置いておいて。突然ですが、普段「塩分摂取について気にしている」という方はどれぐらいいらっしゃるでしょうか?何となく気をつけている方から、ほぼ何も気にしていないという方まで色々でしょう。

塩分はご存知の通り生きるためには必要なものですが、多すぎる摂取は様々な病気の引き金となるためあまり多くの摂取はおすすめできません。そしてそれだけでなく、塩分は取りすぎてしまうことによって「シワ」の原因となることもあるのです。シワといえば一気に老けた印象を与えてしまうやっかいなもの。なぜ塩分はシワを作ってしまうのでしょうか?

骨と塩分の意外な関係

結論から言うと、塩分が肌に直接ダメージを与えるというわけではありません。実は関係しているのは「骨」です。海外の大学の研究によると、骨密度が低い人ほど皮膚のシワが深くなりやすいということが分かったそうです。その仕組みを簡単に説明すると体内で塩、つまりナトリウムの濃度が高くなると尿からも排出されるようになります。

するとそれと同時にカルシウムの排出量も増えてしまいます。これによって骨を作る際に必要なカルシウムも一緒に身体の外へ出てしまいます。するとその先に待っているのは骨密度の低下。これが先ほどの話へと繋がって行きます。そしてカルシウムとともに減少するのがコラーゲン。骨と皮膚をつくるこのコラーゲンがなければ、健康的な肌は失われてしまうというわけです。

減塩には「だし」を使うことがオススメ

そこで自然に減塩するための方法として「だし」を活用することをおすすめします。だしの持つ旨味は美味しさを感じさせてくれるため、塩分や調味料を多く加えなくともきちんと仕上げることが出来ます。また、だしには肌の水分量を保つ働きや血流改善などの嬉しい効果も含まれているため、減塩だけでなく肌にとって必要な働きも与えてくれるというメリットがあります。この一石二鳥をも上回る嬉しい働き、だしを使わない手はありません。美味しくなおかつ肌にも身体にも良いだしの力は、必ず役立ってくれることでしょう。

だしは何も素材からとろうとしなくとも、だしパックなどを使うことで簡単に必要な栄養を摂取することが出来ます。美味しさもすぐに味わうことが出来ますので、家庭に常備しておくアイテムとして是非おすすめです。塩が肌に与えるダメージの大きさ、逆にだしがもたらす肌への嬉しい効果。それぞれの働きをきちんと知っておくことで、自分の肌をコントロールすることが出来ます。是非意識してみてはいかがでしょうか?

人気No1の出汁はお茶村の旨味だし

© 2019 出汁職人ラボ All Rights Reserved.