1. HOME
  2. だしの基礎知識塩分の摂り過ぎも太る原因!減塩&だしダイエットでだしをフル活用して痩せよう

塩分の摂り過ぎも太る原因!減塩&だしダイエットでだしをフル活用して痩せよう

塩分の摂り過ぎも太る原因!減塩&だしダイエットでだしをフル活用して痩せよう

ダイエットを意識している方にとって、気をつけなければならないものと言えばなんでしょうか?最近ですと糖質には注意しなければならない、と真っ先に挙げる方も多いでしょう。脂肪ももちろん要注意ですし、色々と思い浮かべるものもあるはず。しかし今回お話したいのが「塩分の摂りすぎ」も太る原因を作るということについてです。なぜ塩分を摂りすぎると太ってしまうのか、減塩するためにはどんなことに気をつければいいのでしょうか?

塩分の摂りすぎは肥満の原因へと直結する?

塩分の摂りすぎはよくない、というのは日本人にとっては常識の一つともいえるぐらい、多くの方が認識していることです。ただそれを気をつけているかどうかはまた別の話。普段の食事ではあまり塩を使わないようにしている、という方でもハムやソーセージなどの加工品を多く食べていれば知らない間に塩分を摂りすぎている、なんてことも十分考えられるのです。

そう、ああいった加工品にはとても塩分が多く含まれているため、普段から外食の多い方やコンビニ弁当で済ませている方は要注意なのです。そしてこの塩分の過剰な摂取は健康を害することはもちろん、実は肥満の原因を作ってしまう可能性もある、ということが指摘されているのです。

塩分が肥満へと繋がる様々な理由

実はこの肥満の原因を作るものはひとつではなく、様々なものがあげられます。今回は主に指摘されるものをいくつかピックアップしてみましょう。

むくみを作ってしまう原因になる

塩分の摂りすぎはむくみに繋がる、ということをご存知でしょうか。多くの方は経験をお持ちでしょう。塩分をとりすぎて喉が乾き、多く水を飲んでしまう。水分は身体を維持するために必要ですが、過剰に摂取すると不要になった水分を身体に溜め込んでしまいます。顔や足がむくむことによって、非常にだらしない印象を与えてしまうでしょう。

むくみによる代謝の悪化

そして先ほどの状態からさらに進んでいくと代謝機能の衰えも起きます。それによって、水分だけでなくあらゆる老廃物を身体に溜め込みやすくなってしまいます。そうすることによって、脂肪などを身体へとどまらせてしまうなど肥満の原因へと繋がってしまいます。これは便秘の原因のひとつとしても指摘されることです。

食欲をアップさせてしまう

また、しょっぱい食事というのはご飯がすすみやすい傾向にあります。それによって食べ過ぎてしまうなど、食欲をアップさせてしまう原因となることがあります。食べることはいいことですが、多すぎる食事は当然体重の増加に加担してしまうことにも繋がりかねません。

だしを上手に活かしてダイエット

やはり塩分の摂りすぎは身体にとってなにも良い効果をもたらしません。それならば減塩を意識することが大切ですが、そこでおすすめしたいのが「だし」を使う方法です。といっても難しいことを行う必要はなく、普段の食事をだしを使って作ってみるというもの。だしには血流を改善してくれたりコレステロールを下げてくれるなど、健康やダイエットにとって欠かせない働きがたくさん含まれています。

お料理の味を作るものとしてはもちろん、湯のみ一杯程度のだしを食事前に飲むだけでも実はダイエット効果を得やすくなります。だしの旨味が満足感を与えてくれることで、自然と食欲を抑えてくれます。我慢しなくとも、自然と食べすぎを防ぐことが出来るのです。

旨味があれば調味料をたくさん足さなくともじゅうぶんに満足することが出来ます。あらゆる面から考えても、だしを使うことはメリット以外の何ものでもありません。だしパックを使えば普段から手軽にだしをとることができますので是非今日から「だしダイエット」で自然な減塩をはじめてみませんか?

人気No1の出汁はお茶村の旨味だし

© 2019 出汁職人ラボ All Rights Reserved.