1. HOME
  2. だしの基礎知識だしを取るときは沸騰させないほうがいいの?だしと温度の気になる関係

だしを取るときは沸騰させないほうがいいの?だしと温度の気になる関係

だしを取るときは沸騰させないほうがいいの?だしと温度の気になる関係

おいしい出汁をいただくと、心がじんわりと温かくなりませんか?出汁に含まれる成分は、心身ともにリラックスをもたらしてくれる効果があります。そんなおいしい出汁はご家庭でも簡単に作ることが出来るのですが、その際は気をつけなければならないポイントがあるんです。

だしを取る際に気をつけたい「沸騰させてはならない」理由

最近は顆粒タイプのものやだしパックなど、市販のものでも様々な種類のものが販売されるようになりました。かつお節や昆布など、色んな素材の旨味を感じられるなどその美味しさはそれぞれ。ですが、あえてご自分でだしを取ってみるというのもまたひと味違った美味しさがあるのでおすすめです。

しかしだしを取る際はいくつか気をつけなければならないことがあります。そのなかのひとつが「沸騰させてはならない」ということです。というのも、沸騰させてしまうことで、素材に含まれるえぐみが出てしまうことが多く、折角の風味が失われてしまうことがあるのです。ついおいしい出汁を、と思うあまり火を強めてしまいたくなりますが、香りや美味しさを存分に味わうためには沸騰させないこと。これを頭に置いておきましょう。

適度な温度で美味しさを引き出していく

コツは沸騰しない温度でしっかり旨味のみを引き出すということです。おいしい出汁をとるためには、そんな繊細な部分に気をつけなければなりません。少し手間はかかってしまいますが、適温で取った出汁は美味しいもの。是非温度に気をつけて試してみてください。

人気No1の出汁はお茶村の旨味だし

© 2019 出汁職人ラボ All Rights Reserved.