1. HOME
  2. だしの基礎知識硬水と軟水でだしに違いがあるって本当?水とだしの味の関係について

硬水と軟水でだしに違いがあるって本当?水とだしの味の関係について

水

一度出汁の魅力にハマってしまうと、あれこれ色んな素材を試してみたくなりませんか?昆布やかつお節などの種類によっても味は変わりますが、もうひとつ重要なものが。それは「お水」です。お水の美味しさで出汁の味が左右されるなら、どれがベストなのでしょうか。

硬水と軟水で出汁の味は変わるのか?

美味しい出汁をとるために必要なのは新鮮で品質の良い素材。これはもちろんのことですが、もうひとつこだわっていただきたいのが「お水」です。全国的なお水としては、殆どが軟水に分類されておりそれは水の持つ硬度によって決まります。ミネラル分の数値によって決まるのですが、そのミネラル分が多いものを硬水、少ないものを軟水と区別します。

それぞれの見比べてもらうとお分かりのように、味にはちょっとした違いがあります。実際、このお水をそれぞれ出汁として使ったときに味は変わるのでしょうか?

それぞれの良さが出ます

実際に昆布をつけて水だししてみると分かるのですが、硬水の方は旨味をしっかりと感じられる出汁に、軟水の方は香りがしっかりと感じられる出汁になります。それぞれの成分を引き出しやすくなるという特徴が出るため、どちらが優れているというものではありません。作りたいお料理や好みに合わせて使い分けてみると、それぞれの風味を活かした仕上がりになるのではないでしょうか。素材にこだわったら是非次はお水にもこだわる、色々組み合わせてみるのも楽しいものですよ。

人気No1の出汁はお茶村の旨味だし

© 2019 出汁職人ラボ All Rights Reserved.