1. HOME
  2. だしの基礎知識煮干しはいつまでだしに使える?煮干しの賞味期限と保存方法

煮干しはいつまでだしに使える?煮干しの賞味期限と保存方法

煮干し

煮干しは出汁をとる際に用いられる素材のひとつですが、スーパーなど比較的どこでも購入しやすいことから重宝されている家庭も多いようです。しかし、この煮干しはいつまで保つのか。できるだけ長く美味しい状態を維持するにはどうすればいいのか、是非知っておいて損はないでしょう。

煮干しはいつまで使うことが出来るのか

スーパーに並んでいる煮干しは、手軽に出汁をとりたい方におすすめの素材の一つです。しかし買ったはいいものの、いったいいつまで賞味期限は持つのか。また、できるだけいい状態で置いておくためにはどう保存しておけばいいのでしょうか。

煮干しは開封後でも、きちんと密封してあれば常温で保存することは可能です。しかしこれには条件があり、湿度や温度が高すぎないことが前提となります。不安がある場合はやはり冷蔵庫、もしくは冷凍庫に入れるのがオススメ。袋のまま入れるのもいいのですが、できるだけ長く保たせるためには頭とハラワタをとっておくのがいいでしょう。取り出してすぐに使えるというメリットもありますので是非参考にしてみてください。

空気に触れさせない、できるだけ早めに

ポイントはやはり酸化を防ぐということにあるため、できるだけ空気に触れさせないことが大切です。密封できる容器や袋に入れ、きちんと保存しておきましょう。冷凍などで比較的長く保たせることはできますが、できれば一ヶ月程度を目安に使い切ることをおすすめします。美味しいものは美味しいうちに、です!

人気No1の出汁はお茶村の旨味だし

© 2019 出汁職人ラボ All Rights Reserved.