1. HOME
  2. だしを効かせるおすすめレシピ和風だしあんかけのレシピを紹介!あんの作り方とおすすめの料理

和風だしあんかけのレシピを紹介!あんの作り方とおすすめの料理

和風だしあんかけのレシピを紹介!あんの作り方とおすすめの料理

何のお料理にも合う基本の出汁のひとつ、といえば和風だしです。和食のイメージだけが強いかもしれませんが、実は洋風のお料理にあわせてみてもまた違った美味しさに仕上げることができます。そこへとろみを加えると「和風だしあんかけ」が完成します。

美味しい和風だしあんかけの作り方

和風だしの香りは日本の食卓をイメージさせてくれる、どこか懐かしく温かいイメージがあります。和風だしをベースに作ったお料理はまとまりがあって、よく日本人の口に馴染みます。和食に活用するのはもちろんのこと、最近では洋食にもピッタリですのでこだわらずに使ってみるといいでしょう。

さて、この和風だしにとろみを加えた「和風だしあんかけ」をご存知でしょうか?このとろみをつけることで、よりだしの旨味を味わうことができます。作り方は普通の和風だしに、水でとかした片栗粉を加えるだけ。あとはお好みでしょうゆや塩で味を整えると、また違った美味しさに仕上がります。

和風だしあんかけで体を温める

あんかけは独特のとろみが特長ですが、そのとろみのなかに温かさが加わることで身体の中に入るとポカポカとぬくもりを届けてくれます。ここへしょうがなどを加えることでよりあたたかさをプラスすることができるので、冬場など体が冷えやすい時期にはぜひ積極的に取り入れていただくのがおすすめです。

体を温める根菜類の野菜を加えてみれば、内側から温め効果をドンドンアップさせることができます。なんとなく体の調子が悪いかなと感じる時や、冷えを感じる時などは特におすすめ。だしの血行改善効果と相俟って手足までぽかぽかと感じられるのではないでしょうか。

冬場だけでなく夏場の冷房で冷えてしまったからだにもおすすめです。体の外側は熱を持っているかもしれませんが、内臓は冷えてしまって調子が悪くなりがちなもの。だからこそ見えない部分を和風あんかけで温めてあげるといいでしょう。

色んな具材を加えることで飽きの来ない味に仕上げることが出来ます。和風だしあんかけは味もしっかりとしていて満足度も高いので、ダイエット中にもおすすめ。ただし熱々の状態は火傷しやすいので、適度な温度に冷ましてから口にするように注意してください。

和風だしあんかけでアレンジ

和風だしあんかけはそのままさっとお料理にかけるだけで、風味のある味わいに仕上がります。例えばお豆腐の上にかけてみる、お野菜を加えて煮れば野菜あんかけができます。栄養も豊富で、とてもコクを感じられるので是非試してみてください。キノコやお肉とも相性抜群です。和風だしあんかけはサッと誰でも簡単に作ることができます。いつもとちょっと違った料理を作りたい時にも是非試してみてください。

人気No1の出汁はお茶村の旨味だし

© 2019 出汁職人ラボ All Rights Reserved.