1. HOME
  2. だしを効かせるおすすめレシピだしを使った親子丼のレシピを紹介!美味しいふわとろ卵に仕上げる作り方

だしを使った親子丼のレシピを紹介!美味しいふわとろ卵に仕上げる作り方

親子丼

ご家庭でもよく作られる料理の一つといえば「親子丼」です。この親子丼も、ただなんとなく作るのではなく「出汁」を意識してみるだけでより美味しさがアップすることをご存知でしょうか?是非そのひと手間を加えてみてください。

美味しいふわとろ卵の親子丼!決め手は「出汁」

外で食べる親子丼は、ふんわりと卵が柔らかくてとろみもあって、と家庭ではなかなか作ることが出来ない美味しさがたくさん詰まっています。しかしこのふわとろ卵の親子丼、ちょっとしたひと手間を加えるだけで家庭でも作ることが出来るのをご存知でしょうか?

作り方はほとんど普段のものとは変わりません。鶏肉、玉ねぎをそれぞれカットし、この時点で卵を溶いておきます。そして準備するのが「出汁」を100ccです。フライパンに先ほど切った鶏肉と玉ねぎを軽く炒めてそこへ出汁と醤油にみりんを加え、弱火で煮込みます。鶏肉に火が通ればOKです。一度火を強火にして煮立ってきた時点で卵を全量の三分の二ほどぐるっと回し入れ、固まり始めたら残りの卵を入れて火を止め1分程度蒸します。
あとは温かいご飯の上に乗せれば完成です。

出汁を入れることでまろやかさが出る

このふわとろさを出すためには手早く、火を入れすぎないことがコツです。また出汁を入れることでまろやかな美味しさが出るので、お店で食べるような味わいになるのも特徴です。なかなかご家庭で美味しい親子丼が食べられないという方、是非試してみてください!

人気No1の出汁はお茶村の旨味だし

© 2019 出汁職人ラボ All Rights Reserved.